賃貸の管理関連情報

HOME家賃滞納者への対応はどうすればいいの?

最終更新日:2017/10/03

家賃滞納者への対応はどうすればいいの?

階段のある家

マンションを経営するオーナーにとって、現在の入居者全てから円滑に家賃を回収できるかどうかは、毎月のように頭を悩ませる問題です。もちろん契約上は、オーナーが部屋を貸し、入居者はその賃料を払うことになっているのですから、義務を果たしていない入居者の側に非があることは言うまでもありません。しかし、世の中には「ゴネ得」という言葉があるように、とにかく自分さえ良ければいい、後はどうなっても知るものかという身勝手な動機で、徹底的にゴネる人というのが、残念ながら一定数存在します。
こういった人があなたのマンションに入り込んでしまうと、かなり厄介なことになります。というのも、そういった人々は他人に迷惑をかけても何とも思わないからです。中には経済的な理由からどうしても払えない人もいるでしょうが、その場合はきちんと話し合えば、話が通じる可能性が高いです。しかし、ゴネ得の旨味を知る悪質な入居者ではこうはいきません。その人は、いくら家賃の督促をしても「また来月」と言うばかりで、そんな話を鵜呑みにしていては、その「来月」は永久にやって来ません。そうこうするうちに、入居者は蒸発、捜索のノウハウのないオーナーさんは、泣き寝入りするしかありません。
これはあくまでも最悪のケースなのですが、もちろんこんな状況になるまえに、講じる手立てはいくらでもあります。もっとも効果的なのは優秀な賃貸管理会社に所有するマンションの管理を委託してしまうことです。やはり自分で督促するのは長期戦になるにつれて精神的なダメージがぐんぐん蓄積していきますし、単純に時間の浪費にもつながります。こういった諸々の負担を一挙に解消してくれるのが、賃貸管理会社なのです。
委託は考えていないという人が懸念しているのは、手数料がいくらかかるのか、という点だと思います。これは会社にもよりますが、大手の管理会社になると、その不動産からの収入の10%くらいが相場になります。これを高いと思う方、よく考えてみてください。マンションのメンテナンスから入居者トラブルや、今回のメインである家賃滞納者からの家賃回収、こういった不動産運営にまつわる厄介事のほとんどを丸投げできてしまいます。トラブルを速やかに解決できれば、家賃も効率よく回収できますから、結果的に収入の安定化にもつながるのです。こんなにオーナー視点で考えられたサービスはありませんね。サービス内容は管理会社によってまちまちですが、できるだけサービス内容の充実した会社に頼みましょう。最初は高いと感じても、長い目で見れば委託してしまったほうがお得なのです。

一覧はこちら

賃貸の管理ランキング

TOP