賃貸の管理関連情報

HOMEどういう物件が人気なのか!

最終更新日:2017/10/03

どういう物件が人気なのか!

緑の屋根の家

横浜の不動産に投資をしようと決断した人にとって、どういった不動産に投資すべきなのか、初心者だとわからないことが多く、二の足を踏んでしまうことも多いかと思います。不動産投資は日用品を買うのとは当然違いますし、家や自動車を買うのともやはり違います。家や自動車それ自体で利益を生み出せなくても構いませんが、マンションのような不動産の場合は、入居者から家賃をもらい、それをマンションの設備投資に回し、また新たに入居者をつのり……を繰り返して、利益を上げていかなければなりません。
そのため、投資する不動産をどこに選定すべきなのか、この最初のステップがその後の運営を左右するものと言っても過言ではありません。その人の予算や目標によって、人気の物件というものも変わってくるのです。
単純に資産がある人を例に取って考えてみましょう。その人は有り余る資金にものを言わせて、数十戸もある大型のマンションを購入したとします。それだけ大きければ、入居者もどんどん入り、それに比例して家賃もどんどん入ってくれば、あっという間に収入もうなぎのぼり、になれば良いのですが、実際は大型マンションを継続的に運営していくのはなかなか困難なことなのです。
例え、マンションそのものが魅力的だったとしても、立地や築年数などの条件から、入居者にとってはわざわざそこを選ぶメリットというものが少なくなり、いつまでたっても部屋が埋まらないという状況も考えられるのです。しかも大型マンションというものは、面積がとにかく大きいですから、長いスパンで考えると、老朽化の際のメンテナンス費用が懸念材料となります。以上の点を踏まえると、単純に大きなマンションだから稼げるわけではないということがおわかり頂けると思います。例え予算が少なく、小さなマンションしか買えなかったとしても、部屋が常に埋まっていて、メンテナンスもしやすい、程よい規模の建物であれば、管理もしやすいに決まっています。
マンションの投資を横浜で考えているのなら、やはり建物の規模とともに、前述でも取り上げた立地についても吟味する必要があります。ご自分が家や部屋を探していた時のことを想像してもらえばわかりますが、やはり駅に近いところや、近所にコンビニやスーパーがあるところのほうが、需要が高かったと思います。これは不動産投資をするときでも同じで、入居者が住みたいと思える物件を買うことが不動産投資に成功する近道と言えるでしょう。もし自分で探すのが難しいのなら、不動産で横浜エリアに強い会社に相談するのが一番です。

一覧はこちら

賃貸の管理ランキング

TOP